「超音波」は、人の耳には聞こえないほどの高い振動によって起こる音波のことです。音は、空気を伝わる揺れ(振動)によって伝わります。超音波振動タイプの美顔器では、この音波の振動を使って、肌に刺激を与え、シワやたるみを薄くしたり、肌の血行を促進し、むくみをなくす効果が期待できます。

美顔器の効果と選び方

ボディ兼用の優れもの

超音波は肌に合わせて使うと、肌にある細胞そのものに微細な振動が伝わります。細胞を刺激して活発に働かせることにより、血流がよくなります。脂肪の燃焼を助ける嬉しい効果も。むくみや冷えなど、女性の身体は血流が滞って起こる症状に悩まされがち。

超音波振動タイプの美顔器は、身体に使ってもOKという兼用タイプは、顔だけでなく身体の気になる部分に使い、引き締めやスリミング効果を実感できます。

専用ジェルを必ず使用する

超音波振動タイプの美顔器をを使う場合、気をつけたいのが「専用ジェル」です。超音波の特性で、空気中より水を介したほうが振動が伝わりやすいため、超音波振動の美顔器を使うときは、かならず使う部位にジェルを塗って行います。

それぞれの機種によって専用ジェルを用意してあったり、「超音波振動用ジェル」というものを別に買うこともできます。

また、使用時間をきちんと守ることも大切。効き目を早く実感したいと思うあまり、長時間当てるのはNGです。機種にもよりますが、顔は1回につき5〜10分程度、身体であれば20分程度でOK。毎日行わなくても、数日おきでも効果は感じられます。

やりすぎて肌を疲れさせないように気をつけて。また、超音波は骨や耳下腺(耳の周辺)に当ててはいけないなど、使い方にも決まりがありますので、きちんと確認してから使用したいですね。