イオン導入の反対にあたるのが「イオンクレンジング」の機能です。イオン導入タイプの美顔器に一緒に搭載されている機能としてよく見られます。

イオン導入は肌のバリアゾーンを突破して普段浸透できない奥にまで栄養を送り届けますが、イオンクレンジングではこれとは逆に、微弱な電流を流すことで、普段毛穴の奥にある汚れを引きつけて吸着することができるのです。

やり方は、たっぷりとコットンに精製水や拭きとり化粧水を含ませて肌にあてるだけ。というのが基本。普段つかっている化粧水でもOKです。イオンクレンジングを行うことで、毛穴の汚れはもちろん、シミを薄くしたり、顔色を明るくすることができます。

使用後のコットンは、人によっては汚れが茶色くついていて、効果にびっくりするほどだとか。また、肌に残った不要なものを排出することで、イオン導入でビタミンCを届ける際、より浸透しやすくなる効果も得られます。あわせて使うことでより効果が期待できます。

イオンクレンジングは肌の角質にまで達するために、やりすぎると却って肌を傷つけ、肌本来の力を失わせることに。週に1〜2回でも十分な効果が得られますので、面白いからといってやりすぎないよう注意が必要です。

毛穴の汚れや肌のくすみ、シミやにきび跡などの色素沈着などの悩みを解決したい人にはおすすめです。イオン導入、イオンクレンジングとも別々に行うもので、続けて行うときは、クレンジングをして汚れを出した後→イオン導入して栄養を補給するほうが効率的だと言えます。