毎日元気な子供たち。外出の際は慌ただしいお母さんも多いことと思います。小さい子の行動はびっくりするほど素早いため、一瞬のうちに見失ったり、まだまだ危険を察することが難しいために、急いで後を追いかけることもしばしば。

日傘や帽子があったとしても、ゆっくりとそれを使っている暇はない!というお母さんが多いのではないでしょうか。しかし、一緒に楽しく遊んだ後の日焼けは、5年後、10年後、確実にシミとなって目立ってきます。

外で一日中遊ぶときは、やはり紫外線対策が必須です。美顔器を利用するとすれば、メラニンからなるシミを防ぐために有効な「イオン導入」や、肌の汚れを排出するのに適した「イオン導出」を行うのがおすすめ。それも、長い時間がかかるものではなく、短時間で済むものを選ぶといいでしょう。

また、スチーマーであれば眠るときにスイッチをいれておくだけでOK。日焼けして傷んだ髪のケアも行えます。美顔器は大人の肌に適して作られたものです。小さな子供の肌には、美顔器は必要ありませんし、却って強い力でダメージを与えてしまうことも考えられます。ママが目の前で使っていれば、自然と小さい子には興味がわくもの。勝手にいじってしまわないよう、しまう場所や使う時間には配慮しましょう。

お子さんと一緒に過ごす際にも、大人と同じように紫外線対策をしましょう。子供の肌に適したUVケアでは、子供がなめたり口にしても大丈夫なタイプや、子どもの肌に合わせたものを選びます。いっぱい遊んで汗をかえたらつけなおし、帽子もかぶるようにしましょう。

太陽の光を浴びることは、子どもの体と心の成長にとても大切なこと。紫外線の危険だけにとらわれず、是非一緒に元気に遊んだり、いろんなところにお出かけしましょう。遊び疲れた後は、夜ゆっくり美顔器でお肌のケアをすればOKです。