美白効果で人気の美顔器搭載機能

イオン導入の最大のメリットは即効性が高いこと

美顔器の効果の最たるものとして、利用されている機能が「イオン導入」。手で化粧水などをつけたとしても、肌に浸透していく割合は微々たるものですが、イオン導入を行うことによって肌のバリアゾーンを突破し、真皮層の奥まで栄養や有効成分を届けることが出来ます。

マスクタイプの導入期というものを顔全体にあてるもの、コンパクトなタイプなら、美顔器の丸いヘッド部分を肌に当てていくものなど、様々です。まだ、肌にある汚れや老廃物を吸着する「イオン導出」する機能を備えていることもあります。

イオン導入のメリットは、使ってすぐに効果が実感できること。使った翌日の朝の表情や肌のハリ、ツヤがぜんぜん違う!とその効果に喜びの声を上げる人が多数。また、ビタミンC誘導体をいかした美白やシミ改善の効果もイオン導入のメリットです。

エステに行った時のように、「もっちり」「ぷりぷり」のお肌は、何度も触っていたくなる感覚。また、イオン導入という「肌の奥まで有効成分を届ける」という機能は、美顔器の機能ならではの効果なので、美顔器によって得られる効果がすぐに実感できるというのは、使い続ける上での大事なポイントになります。

イオン導入で気をつけたいことは、「ビタミンC誘導体」をしっかりと選ぶこと。ビタミンC誘導体の美容液をちゃんと使って使用しなければ、イオン導入は全く無意味なものになり、効果も発揮されません。ビタミンC誘導体についてもよく調べて理解し、正しい使い方を守ることで、肌の違いを劇的なまでに実感できると思います。イオン導入の力を発揮するには、ビタミンC誘導体が不可欠です。

美顔器の効果と選び方

ビタミンC誘導体が重要

イオン導入タイプの美顔器を使う上で、何としてもしっかりと選びたいのが「ビタミンC誘導体」を含む美容液の存在です。もともと、「肌のバリアゾーンと呼ばれる防御壁を突破して、真皮層に栄養を届ける」というイオン導入の技術は、医療の分野で注射なしで麻酔するために利用されていたもの。

痛みもなく傷なく肌に成分を通すという意味では、きちんとしたものを選んで使用しないと、効果が発揮できないどころか、肌に良くないものまで浸透させることになります。

キーワードは「リン酸型」のビタミンC

ビタミンC入り化粧品は、店頭でもよく見かけますが、成分表をチェックしてみると、色々な表記があることがわかります。ビタミンCは実は失われやすいもので、これを壊さないよう安定させた形で体に吸収させるために、様々な工夫が行われています。

この中で、イオン導入に有効なものは、成分の中に「リン酸」という表記があるもの。よく見られるアスコルビン酸では、ビタミンCをイオン導入して浸透させることはできません。

「リン酸型」のビタミンC誘導体は価格も数千円以上のものが多く、これくらいならOKと思えるという人、消耗品としてはちょっと高いと思う人と別れるようです。が、「リン酸型」のビタミンC誘導体はそのまま肌につけても効果が実感できるほどすぐれたものです。

毎日綺麗のためにしっかりと吸収されている!と思えば、ビタミンC誘導体選びはおざなりにしてはいけないもの。本当に効果が実感できるものを使うことで、美顔器も効果を発揮できるのです。ビタミンCそのものは細胞をみずみずしく活性化させ、美白効果などが実感できます。

メニュー